前のページ←#10 「アンティークフレームからひろがる素敵な空間」
次のページ→#12 「イギリスSALTER社 アンティーク秤のお話」

目次はこちら


#11 「アナログさが愛おしいアンティーク南京錠のお話」


古代ローマの時代から使われていたと言われる南京錠。


フランス のアンティーク南京錠(アイアン製)


例えば建物の門扉や金庫など入れ物のふたを

簡単に開けられないようにしたり、

私有物を勝手に使えないようにしたりと、

大切なものを守るためのツールとして今でも重宝されています。




フランス のアンティーク南京錠(アイアン製)


また、別の使い方ではフェンスや橋などに恋人たちが

永遠の愛の象徴として施錠するのが流行し、

世界中で問題になったりしてますね。


フランス のアンティーク南京錠(くまのパドロック)


こんなふうにガッチリと頑丈でハードなイメージが強い南京錠ですが

アンティークの市場ではこのような可愛らしいクマの形のものに

多く出会います。

こんなに可愛くて鍵として大丈夫?って

思わずツッコんでしまいそうですが

ガチャンとクールな音を鳴らし、しっかりと施錠もできます。




フランス のアンティーク南京錠(くまのパドロック)


もちろん現代のものと比べると

セキュリティは甘めで絶対に安全とは言えませんが

キュートなフォルムに悪党の中には

思わずほほ笑んでしまう人もいるんじゃないかなって

思うとそれだけで十分に役目を果たしてくれそうです。


フランスのアンティーク南京錠(くまのパドロック)


このデジタルの時代、

パスワードや指紋認証システムなどを使っての

セキュリティ対策が当たり前のなか、


イギリス製アンティークのくま鍵(南京錠)


目に見えて守ってくれているのが実感できる

そんなアナログさがかえって愛おしい気持ちになります。

 
前のページ←#10 「アンティークフレームからひろがる素敵な空間」
次のページ→#12 「イギリスSALTER社 アンティーク秤のお話」
目次はこちら

New Arrival

Category

 
F