フランスアンティーク ティリエズ&カルティエ・ブレッソン 販促用スプールキャビネット 引き出し マスタード色

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
型番 NB0017
数量
-
(本体)幅:約31.3cm 奥行:約35.5僉々發機約17cm
(引き出しの内側)幅:約28.6cm 奥行:約33.7僉々發機約4.3cm
1940年頃
France

フランスの製糸会社「ティリエズ&カルティエ・ブレッソン」の
販促用スプールキャビネットです。
手芸店で実際に商品を入れて置かれていた什器になります。
革のような質感をしたマスタード色のスキバルテックスに
馬、モノグラムとクロス、鍵のロゴマークと会社名が
4面に印刷された目を引くデザインのキャビネットです。
本体と仕切り部分は木でできていて、
引き出しトレイの前板はプラスチック製、
側面は木、底は板紙が使われています。
プラスチック部分に小さなキズや曇り、
また本体にも擦れなどがありますが、
コンディションはとても良い方だと思います。
可愛らしいマスタード色がレトロな雰囲気があり、
パリの手芸屋さんのようなインテリアが楽しめます。


フランスの製糸会社 ティリエズ&カルティエ・ブレッソン社の販促用キャビネットです。


商品の糸を入れるための引き出しが3段あります。


上面と側面、裏面には馬、モノグラムとクロス、鍵のロゴマークと社名が印刷されています。
マスタード色に黒の印刷がきれいに映えています。


若干印刷に擦れがありますが、四面ともきれいに残っています。


トレイの前板はプラスチック製です。
取っ手部分のTHIRIEZ & CARTIERーBRESSONのエンボスが可愛いです。


プラスチック部分は曇りがありますが、割れなどはありません。


引き出しの内側に「このキャビネットは洗えます」と書いたラベルが残っています。
詳細は不明ですが、専用のクリーナーでお手入れができるのかもしれません。


トレイは前板はプラスチック、側面は木、底は板紙が使われています。
内側はクリーム色の薄い紙が貼られています。


引き出しは引っ掛かることなく、スムーズに動かせます。


トレイの一部にテープのような跡や、小さな破れや汚れがあります。


トレイはボビン糸やはさみ、レースなどの収納するのにちょうどいいサイズ感です。


底は青い紙が貼られています。
擦れが所々ありますが、きれいな方だと思います。


可愛らしい色味で、レトロな雰囲気があるスプールキャビネットです。
パリの手芸屋さんのようなインテリアが楽しめます。

新商品

カテゴリー

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン
  • お買い物ガイド
     お買い物の方法について

     配送方法・送料について

    注)当店にはレターパックや定形外郵便にて発送できる商品もございます。
    ご希望の方はそちらの金額に変更いたしますので、必ず決済の前にお知らせくださいませ。

     お支払い方法について

    アンティークにまつわるお話。
    歴史や背景を交えて、店主が思ってたこと
    感じたことを綴っています。

    店長日記はここから。